179回             


回数

179

日付

1999.10.16(土)

天気

くもり

歩いたコース

JR高尾駅→バス八王子城跡→深沢山→清流寺滝→松竹→バス高尾駅北口

コメント

○今日は仲間と手弁当で歩く予定であったが、前日になってやっぱり酒が飲みたいと言う人が出て、「歩き&野外大宴会」となってしまった。


○本日の歩きの目的は、前回お会いした市川先生から教えられた幻の滝を探すこと。

○高尾山周辺では滝らしい滝といえば「蛇滝」と「琵琶滝」が有名。何れも滝に打たれて行をする修行の場となっている。そのため滝の流れ口など多少人の手が入って整備されている。自然の滝を探すのだ!


○先生に教えられたとおりの道を通って、やっと「滝」に出合うことが出来た。

○この滝は途中の道標によれば「清流寺滝」と呼ばれているらしい。高さは15メートルほどあり、水は三段になって岩に伝って落ちている。水量は少なく白糸の滝状態であるが、しかし正に立派な滝である。高尾をよく歩く人の中でもこの滝を見た人はめったに居ないのではなかろうか、と思う。(参考のため写真の最後に本日の道案内図を載せておいた)


○滝のすぐ脇で「宴会」。滝の水を使って料理した。本日のメインは「一人250gのビーフステーキ」それにうどん、ソーメンなど。くさやの干物も焼いたなー。


○本日も大満足で薄暗くなった林を後にした。曇り空の下、静かな歩きであった。不思議なことに八王子城山の御主殿跡の歩き始めから帰路のバス停までの間、他の登山客にはひとりも出会わなかった。


179目の写真はここをクリックしてください