248回目の歩き          

回数

248

日付

2002.1.1(火)

天気

晴れ

歩いたコース

・京王高尾山口駅→稲荷山コース→東屋→稲荷山コース→京王高尾山口駅
同行者 平井

コメント

今回は3年連続の高尾山の初日の出,迎光歩き。
○午前4時前に家を出て、5時過ぎに高尾山口駅に到着。日の出までに少し時間があったので夜通し開いていた「栄茶屋」で熱い岩魚酒を一杯ひっかけてから歩き出す。
○今年は稲荷山コースの途中から迎光することにした。夜道ながら月が大変いあかるくて用意した懐中電灯は不要であった。
 
「元旦の日の出をめざす夜明け前
         山の道こうこうと月照らす」これは同行した平井さんの歌。

  そこで私も一句 「高尾山 初日は東 月は西」

○初日の出は写真の通り、あいにく雲に邪魔されてスッキリ現れなかったのが残念。
○同じ道を戻って、駅前の「千代乃家」でお汁粉を飲んで身体を温めた。9時に帰宅してから家族と正月善を囲む。
○さあ、今年は何回歩けるかな−。

248回目の写真・・7枚

大晦日は王線が特別急行「迎光号」を2本走らせる。いつも満員だ。午前4時30分。
歩く前に、駅前の茶屋で岩魚酒を戴く。
午前5時40分。
日の出を山頂出迎えようとする人でケーブルカー乗り場は長い列。午前6時。
月が木の間からクッキリと覗く。6時30分。
午前6時50分ごろ。かなり厚い雲に隠れてスッキリした日の出は見えなかった・
中央で遠くにかすかに明るく光る点が今年の初日の出。
「千代乃家」店頭で。右端の人が若女将。7時40分。