291回目の歩き
第291回目 日付 2003年8月25日(月) 天気   晴れ
歩いたコース 京王線高尾山口駅→6号路→前の沢登り→山頂下→薬王院→権現茶屋で昼食→霞台からリフト→京王線高尾山口駅
同行者  坂巻、平井 
コメント 東京は真夏日が5日連続、都心は35度の猛暑。こんな日になぜ高尾山かと聞かれれば、くりちゃんは「汗をかくため」と答えます。夏に大汗をかいておくと、これから秋冬を迎えるのにとても体に良いと聞いています。今年の冷夏でまだ大汗をかいていない人歩け、歩け・・。
真夏はさすがに歩く人は少なく、社務所広場も閑散としてました。

○今回のコースは、前の沢沿いの6号路は、イオン一杯の涼風が時折吹くので、まだ歩きやすかったが、それでも希望通り大汗かきました。手ぬぐい3本替えのシャツが、ぐっしょり。おかげで、昼食に入った「権現茶屋」のビールの旨かったこと。

○今回は急に猛暑が到来しての歩きだったためか、寝不足のせいか、ビールのせいかわからないがややへたばったので、帰路は文明の機器を使って12分で下りました。

○下では、参道沿いにある「有喜堂支店」で氷を頂いて電車に乗りました。

写真

琵琶滝からマイナスイオン一杯の涼風が吹いてくるので、ここをなかなか立ち去りがたかった。
6号沿いの「前の沢」では家族連れが水遊び。こうゆう光景は普段は見られないナー。今日ばかりはくりちゃんも一緒に入りたかったです。
さすがに猛暑です、黄色の花の日影にバッタがジッと休んでいました。
今回同行した坂巻さんは丁度21回目で1度目の満行となりました。今度来るときにはここに名札が貼られているでしょう。おめでとうございました。
参道沿いの「権現茶屋」の地下に新しい部屋が出来ました。ここから入ります。(原則、火水が休み)
新しい部屋は広々して、なんと冷房が入っていました。ここで、おめあての「有喜弁当」をいただきました。ほかに客はいませんでした。責任者のお兄さんに「宣伝して下さいね」と頼まれました。
平井さんはすかさず「冷酒もおいて下さいね」。
薬王院直営です。
予約の電話は61−2361.
最近、霞台付近に「ひねりコマ」を売っている露天がでるようになりました。このおじさんの考案物です。600円
素朴な味わいがあります。平井さんニュ−ヨークにいる親戚のおみやげに3個買いました。
12分の遊泳散歩。470円なり。